How To GM −ゲームマスターの薦め−

■目次

1.前書き
2.必要な物
3.ゲームを遊ぶ場所
4.シナリオサイトの準備
5.プレイヤー募集
6.シナリオ開始
7.シナリオ終了後
8.アドバイス

1.前書き

SWWW5にようこそ!

ここに来た皆さんはGMをやってみようって人たちだね?じゃ、これからGMやるぞ!って心に決めてから、実際にセッションを始める、そして終了するまでの流れを教えるね。


2.必要な物

実際にセッションするにあたっては、
1.シナリオ
2.プレイヤー
3.ゲームを遊ぶ場所
以上が必要なんだ。1と2は普通にセッションする時でも必要だから分かるよね?3は普通なら公民館や自宅などを使うと思うけど、ネット上じゃそうもいかない。だから実際に会う代わりにネット上で遊ぶ為に必要な物だと思ってちょうだい。で、今回はSWWWの主であるBBS形式のセッションについての説明をするね。


3.ゲームを遊ぶ場所(通称 シナリオサイト)

ヘイクのお願い GMニッコリ
えいゆうのうた GM狩生
10万ガメルのアイツ GMエイプリル♪
とりあえず例としてSWWW4でのシナリオを出しておくね。今まではこんな感じで遊んでいたんだ。

順位付けて必要な物を書き上げてみるね。

・必須
行動描写掲示板
・ほぼ必須
PL用補足掲示板 トップページ
・任意
ルールページ キャラクターデータ ダイスチャット 一行掲示板 データベース等

上に述べたものを使う上での必要性を書いてみよっか。

行動描写掲示板 通称Diary、日記(ヘイクのお願い えいゆうのうた 10万ガメルのアイツ
→キャラクターの行動を書き込む掲示板。大体のシナリオにおいて、この掲示板にかかれた事のみがキャラクターの行動としてGMに伝わるんだ。GMによってはPL用補足掲示板に書かれた事もキャラクターの行動として反映させてくれるGMもいるけどね。

PL用補足掲示板ヘイクのおねがい えいゆうのうた 10万ガメルのアイツ
→プレイヤー間での意見補足やアクセス断絶の連絡等に使われるよ。最近では行動描写掲示板に「PLより」と付けて行動の補足を行う事が多いから必要性が薄まってきてはいるけど、それでも実際に遊ばれたシナリオでは結構多くの書き込みがなされているから、あるに越した事は無いと思う。

トップページヘイクのおねがい えいゆうのうた 10万ガメルのアイツ
→シナリオの顔。仮に行動描写掲示板一つで済ますつもりなら必要は無いけど、多くの場合行動描写掲示板とPL用補足掲示板の二つは用意されるんだ。だからその二つ(もしくはそれ以上)をつなぐ為に必要なページ。また、シナリオ開始前の段階でも、トップページは参加を考えているプレイヤーが見ることが予想されるから、プレイヤーが興味をそそる様なトップページを作ると参加者が増えるかもよ?

ルールページ10万ガメルのアイツ
→そのシナリオにおいての注意事項などが書かれるよ。分かりやすい例で言うと武器の選択ルールはありか?とか、書き込みは最低でも何日おきにしなければならない、とか。PL用補足掲示板でGMが書き込めば事足りるから、GMの好みによって作られるページだね。

キャラクターデータヘイクのおねがい 10万ガメルのアイツ
→4期ではキャラデータを表示するツールがあったので簡単に表示できたけど、現在はそのような物が無くなったから、「参加キャラクターリスト」での各キャラクターのページにでもリンクを貼れば良いかな。もちろん、「10万ガメルのアイツ」のようにGMがキャラクターごとに必要なデータをまとめる形式でも良いと思うよ。

ダイスチャットヘイクのおねがい えいゆうのうた 10万ガメルのアイツ
→実際のセッションではサイコロを振れるけど、ネット上だとそうもいかないから、プレイヤーが振ったダイスの目をGMに伝える為のものだよ。主に共用ダイスチャットを使う感じだけど、好みでGMが用意しても良いと思う。

一行掲示板10万ガメルのアイツ
→PL用BBSで書くほどでもない事を書く掲示板の一種。なくても問題は無いけど、あればプレイヤーとGMの交流が密になる可能性あるかな?これはGMの好みで用意される傾向が多いよ。

データベース(例の中では該当なし)
→キャンペーンシナリオなどで、共通して出てくるNPCや地名などについてまとめたページ。各サロンに登場するNPC以外で、複数のシナリオにまたがって登場するNPCなどがいる場合などに作った方が良いかもしれないページ。重要NPCや、要注意キャラとかをまとめた所だと思っていいかな。

【まとめ】
ごく最初のシナリオであれば、トップページ、行動描写掲示板、PL用補足掲示板、あと共用ダイスチャットへのリンクがあれば事足りるとは思うよ。少し慣れたGMになれば色々他の物も用意したりするけど、最初はこれだけで十分だと思うよ。もちろん、行動描写掲示板だけを使って頑張ってみるのもアリかもしれないけどね。


4.シナリオサイトの準備

3.ゲームを遊ぶ場所」を読んで自分がGMをするのに必要そうな物が分かったかな?んじゃ、今度はそれを実際に準備してみよう。

4.1 他の人のお願いする場合
4.2 自分で準備する場合

この二種類があるんだ。

4.1 他の人にお願いする場合
他の人にシナリオサイトを準備してもらう時は何が必要なのかをちゃんと伝えてね。初めてSWWWでGMをする場合なんかは手伝ってくれる人がいると思うよ。ただ、毎回毎回他の人に頼るのは良くないと思うな。一回遊んで上手く行ったなら今度は自分で準備してみようね。他のプレイヤーさんもあくまで「手伝って」くれてるだけだからね。シナリオサイトを作るのも、それなりの労力が必要なんだしさ。少しづつ自分で出来るようになっていこうね。シナリオサイトを作成してくれる所で手前味噌だけど四月基地という所があるから、誰かにメールするのとかが嫌だったら使ってね。

4.2 自分で準備する場合
君は自分でシナリオサイトを作るんだね。いい心がけだと思うよ。さぁ一緒に頑張ろう。まずは自分専用の領域を確保する所から始めよう。領域ってのがよく分からない人はWEB上の自分の部屋みたいなものだと思って。そこに色々シナリオに必要なトップページやら各種掲示板やらを置くんだと思ってね。で、一番簡単なのはネットに接続する際のプロバイダが無料で提供していないかを調べてみよう。プロバイダは領域を提供していない、もしくは、他の事で既に使っている。そんな時は新しく自分で領域を借りてこよう。最初にやる時は無料の所でいいと思うよ。

・無料で借りられる領域
isweb
land.to
を例としてあげておくよ。利用規約等を自分で読んで適した所を選んでね。もちろん、上の例以外のところでも全然構わないよ。

自分で使える領域を確保できたね。そしたら次はちょっとだけサイト(いわゆるホームページ)の作り方を覚えよう。ホームページビルダーみたいなサイトを作れるツールを持っている人はそう言うツールを使えばいいし、無い人は下に例示したようなサイトでちょっとだけ憶えてね。

・簡単なHTML教本サイト
HTMLサンプル集
HTML Reference
を例としてあげておくよ。HTMLってのが何か分からないかもしれないけど、とりあえずは例に出したサイトを見れば分かると思うけど、文字を大きくしたり、リンクを張ったりするネット上のルールだと思えば問題はないうよ。シナリオサイトを作るだけなら上の様なサイトを少し見て、必要な所だけつまみ読みすればなんとか作れると思うよ。

・SWWWで比較的に使われるCGIの配布サイト
KentWeb
を例としてあげておくよ。他にも便利なそうな所はいくつもあると思うけど、興味があれば自分で探してね。CGIってのが何か分からないかもしれないけど、とりあえずは掲示板を作るのに必要な物だと思えばいいから。

領域を(iswebやland.to等で)確保して、HTMLを少し勉強してトップページを作って、各種掲示板を設置すればシナリオサイトは完成。

細かい説明は省いたけど、分からない事があったら周りの人に聞けば色々教えてくれると思うから。あ、もちろん聞く前に自分なりに調べてからだよ?1から10まで全部説明するのは他の人も嫌なもんだからね。


5.プレイヤー募集

準備が完了したら遊ぶ相手を探そう。さっそく冒険への誘いに書き込みをしよう。

何を書いたらいいのか分からないと思うけど、よく分からなければ下の事は書いた方がいいと思うよ。
「セッション形式」(例 BBS、IRC等)
「募集人数」(例 4〜6人、1人から開催します等)
「推奨レベル」(例 1〜3レベル、レベル不問等)
「推奨アクセス頻度」(例 一日一回、三日に一回等)
「開催期間」(例 一月終了を目指します、二ヶ月等)
「募集締切」(例 ○月○日、人がいなければ延長します等)

以下はGMの好みで書かれることが多いかな。
「ジャンル」(例 ダンジョン、シティ等)
「難易度」(例 難、死亡の危険は少ない等)
「主なアクセス時間を書いてください」
「自己PR文」

他にも簡単なシナリオ導入のいきさつなんかは書いてあると、興味を引くプレイヤーもいるんじゃないかな?逆に癖のあるシナリオ(戦闘バランスだけを追い求めたシナリオや、極度のジレンマを扱うシナリオとか)はプレイヤーを選ぶ事が多いからあらかじめ書いておいた方がいいかな。

気を付けた方がいい点としては募集締め切りより早く募集人数に達した場合で、しかもそのメンバーでシナリオは普通に成功できそうだ。そんな時、つい募集締め切りよりも早く終わらせたくなっちゃうよね。でも、それは一応やめておいた方がいいよ。「締め切り○○日」ってなってれば、ギリギリまで参加をするかしまいか迷っている人もいるかもしれないからね。そう言う人にとっては早く募集が打ち切られたら「締め切り○○日って書いてあったじゃ〜ん」って思う事が多いから。特に4期までは締め切りまで待つ事が決められていたから、なおさらだと思うよ。だから、ちゃんと募集締め切りまで待ってあげた方がいいと思うよ。


6.シナリオ開始

セッションの仕方は今までプレイヤーとして参加してたから、なんとなくは分かるよね?思いっきり楽しみましょう!


7.シナリオ終了後

お疲れ様でした。参加したキャラクターに経験点と報酬を伝えて終了です。終了後は冒険の記録に経験点と報酬、シナリオの大まかな経過と終了後なにか世界に大きな変化があった場合はそれについて書き込みましょう。SWWW5の世界は君一人の物じゃなくてみんなで共有する物だからね。


8.アドバイス

ここからは蛇足かもしれないけど、ちょっとだけ目を通してくれると嬉しいな。

・SWWWはよく知らないかもしれない人と遊ぶ場所
いつも友達とだけ遊んでる人なんかは特に気をつけて欲しいんだけど、自分が知ってる事が周りの人も知ってるとは限らない。また、自分の中で当たり前の事でも周りの人は当たり前じゃないかもしれない。武器の選択ルールなんか殆どの人が使ってるけどアレはあくまで選択ルールだし、小説の設定は知ってて当然と思う人もいるかもしれないけど、読んでない人が参加する可能性もある。だから、SWRPG完全版に載っている事だけを使うように心がけた方がいいと思うよ。いろんな人が遊ぶ場所だから、SWを知ってる人なら誰もが分かる様な、解けるようなシナリオを作るのがよいゲームマスターだと思うな。

・SWWWはみんなで舞台を共有する場所
シナリオに参加した後に首尾よく生き残る事が出来たなら、そのキャラクターは他の参加していないキャラクターとも一緒の場所に戻る事になるよね。だから過剰な報酬や過ぎたコネは作らない様にした方が、みんなで舞台を共有する場合にはいいんだ。同じレベルで同じようなシナリオに参加したのに報酬が段違いでしかもマジックアイテムとか手に入れちゃったらなんか変じゃない?片方は国王とコネがあるのにもう片方は酒場の親父と仲良くなった程度、とかさ。報酬は完全版に書いてある額で収めるようにしたほうがいいし、大きすぎるコネもあまり作らない方がいいよ。できるだけ控えめに、って感じがいろんな人と遊ぶ場合にはちょうどいいんだ。

・掲示板で遊ぶってのは結構普通のセッションとは違う
SWWWの基本は掲示板で進めるシナリオ。これって結構普通のセッションとは違うんだよ。憶えておいて欲しいのはまず何でも思ってる以上に時間が掛かるという事。だって、みんな大体一日一回見て書き込む事が多いのね。プレイヤー同士の意見の往復だけで一日掛かっちゃうからね。戦闘なんか1Rづつやると非常に時間が掛かるしね。多くて3回ぐらいまでにした方がいいと思うよ。でもいい点もあるよ。行動をするまでには時間を掛けられる訳だから、キャラクターの性格を掘り下げられるってのがある。普段はロールプレイ苦手な人でもSWWWならうまく演じられる人もいると思うよ。後は平行進行は普通のセッションよりも楽に出来るよ。それに常に書き込みが残るから言った言わないなどの諍いは起きないしね。長短色々あるから上手い事活用できたらいいね。

文責 エイプリル♪